活動内容

甲南大学合気道部は現在、合気会本部道場の八段である遠藤征四郎師範と、六段である難波弘之師範の指導の下、稽古を行っています。

部員は全員が大学から合気道を始めており、初心者や女性でも始めやすい武道です。
試合はなく、己の技術を磨きいかなる状況でも自然と技が行える段階を目指して取り組んでいます。

日々の稽古では、形の稽古を左右表裏と決まったやり方で行っています。その形稽古の中で、変化していく状況に対応出来る体の遣い方、気の持ち方を学び、感じ取っています。

 

合宿は年に2回行われており、そこで昇級・昇段審査が受けれられます。

二回生時の春に初段、四回生時の夏には二段を取得することが可能です。

曜日

稽古時間

 

×

17:00~18:30 17:00~18:30

   

×

17:00~18:30 13:30~16:00

   

×

※五限終わりの学生はその日の稽古は休みになります。
 
 

活動場所は甲南大学六甲アイランド体育館2階の合気道場です。合気道専用の道場で、とても恵まれた環境下です。